SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

弊社におけるSDGsへの取り組み

当社はSDGsにおける17のゴールのうち、7つのゴールの達成のために、
ソフトウェア開発会社として持続可能な開発目標『SDGs』に取り組んでいます。

社員が肉体的・精神的に健康で活き活きと仕事ができ、
効率的に力を発揮できるようフレックスタイムやリモートワークを積極的に取り入れています。

現場で得た知識や経験を社員間で共有し、
定期的に勉強会等を開催し、社員の知識の向上を図ります。
特に最先端の技術やテクノロジーについては積極的に取り入れ、
業界の発展に貢献していきます。

当社は、これまで構築したシステムが、1年後に差がつくように、
未来を見据えたシステム設計を行い、お客様の信頼を得てまいりました。
これからもお客様にご満足いただけるシステムを構築していきます。

最先端のテクノロジー、AIやIoTの技術を積極的に取り入れます。
また、大学との共同研究、コラボにも積極的に参加します。

オフショア開発を通じ、外国籍の方の就業機会を作ります。

リモートワークの活用により、地方から出ることなく、
業務を行うことができる環境を提供します。

構築したシステム、および機密情報の維持管理を徹底します。